電話占いで行う相談の注意点

近年、様々な要素を取り込みコンテンツの充実を図る電話占いですが、基本的な「相談」という要素については従来と変わらず親身に行われているようです。

しかし、電話占いの相談者の中には鑑定結果に納得がいかず、苦情を呈する輩も多く居る事が現状となっています。

そもそも電話占いというものに対し、何かしらの行動の結果を求める事自体が大きく間違っている事を認識しなければなりません。
直接顔を合わせる鑑定にしろ、電話占いにしろ基本は同じです。
悩み等の相談を持ちかけて、その相談に対する対話を行い様々なアドバイスを鑑定士からいただく事により、今後の自分の行動の後押しをしてもらう意味合いのものであって、アドバイスをそのまま鵜呑みにしてその通りに行動するものではありません。



例えば、結婚関連の相談を持ちかけた時に「何時ごろに結婚をします」等の意見を貰った後、その時期に結婚が出来なかったからと言って鑑定士に苦情を呈する事は誤りです。



その時期の為に、自分が出来る限りの努力をしてそれに向けて邁進する必要性があるのです。

努力無くして何かを勝ち取れる事は無い事を念頭に置かなければなりません。
近頃の電話占いはインターネットサイトでその概要が確認出来ます。



鑑定士の写真がアップロードされ、その鑑定士の得意な鑑定やプロフィールなどが公開されており、初めての方でも安心して鑑定を受ける事が出来ます。敷居が下がり、気軽に鑑定を受けられる反面、占いの基本を知らない方も多く居る事が皮肉にも弊害の理由となっている事が挙げられます。